So-net無料ブログ作成
検索選択

雨具について。傘とカッパ

雨具といえば傘ですよね。あとは、身に付ける雨具、カッパ、レインコート、レインスーツ…恐らく、正確にはそれぞれ違うと思いますが、ここではカッパと呼ぶことにします。で、そのカッパ。誰でも一度二度くらいは着たことがあるでしょうけど、メインの雨具として使っている人は多分少数派。自転車の場合なんかだと傘と違って両手は普通に使えますし、傘だと風の影響も受けやすい。

こう考えるとカッパは自転車の雨具としてもっと使用頻度が高くてもいいはずなんですが、実際にはそうでもありません。理由としてはカッパって、目的地に着いたら当然脱がなくちゃいけない。これ、意外と面倒す。

それでも、出発地と目的地の二点だけならいいのですが、「途中でちょっとコンビニに…」とかが難しい。カッパを着ているということは、雨も降ってます。
そのまま店内にとしてしまうと店内に水が落ちることになります。床だけならいいんですが、商品を濡らしてしまう可能性もあります。そうならないためにはカッパを脱いで、買い物が終わったらまた着る。結構な手間です。
傘ならたたんで傘立てに置いておくだけで済むので手間の差は歴然です。カッパは自転車用の雨具としては優れていますが…中々手間と機能性は両立しませんね。
nice!(0) 

nice! 0